静かに出番を待っている

印鑑イメージ

人は年を重ねるごとに重要な場面での印鑑の使用が多くなっていきます。
印鑑証明書に登録してある実印などは不動産売買や身分証明などに必要ですし、逆に印鑑登録やその変更等には自分自身の身元を明らかにしなければできません。

それだけ印鑑と言うものは大事なものであり悪用されれば大変な事になるのです。
先祖代々の土地、家、全てなくする事にもなりかねません。
ひとえにその印鑑が通販で激安で買ったとしても一度登録したのならばもの凄い価値のあるものになるのです。

それとは別に子供たちの中でも印鑑はブームだそうで、いわゆるかわいいハンコは友達との手紙の最後にサイン代わりに捺すとか、ケータイの絵文字に相当する文具として出回っているようです。

百円均一の店でもおしゃれな雑貨屋さんでも売っていますね。
クリスマスカードや年賀状に捺すスタンプもハンコだし、いろいろと出番は多いです。

自分の書く文字に自信のない人にとっては年賀状用のスタンプなどはなくてはならないものですね。
あいたスペースにちょこっと自分の字で近況を入れるだけで済みますし。

このように印鑑は悪用されれば凶器になりえますし、ハガキやカードに捺せば文章を引き立てる名脇役にもなる代物です。
印鑑、はんこ、スタンプ。いろいろと呼び名はありますが、いつも私達の身近にあり、そして静かに出番を待っています。
私達もはんこをよく知り、そしてくれぐれも使い方を間違わないように共に暮らしていきたいと思います。

ページの先頭へ